上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムスコ40ドホド熱ダシテキョウサガル。

こんにちは。管理人です。

我が家の最近の流行はカゼです。
ムスコは4日連続で38度以上を記録したり、嫁さんは急に39度という記録を叩き出したりと連日オリンピックさながらの熱気に包まれておりました。
今朝は皆平熱です。
このまま治ってください。

さて、私のおんぼろハーレーですが、ナセル化、ボルト折れ、フロントローダウン、ハンドル交換とやってまいりましたがどうしてもやっておきたい事がもう一つあります。

「ウインカー周りにボリュームを出す」

ナセル化によって存在感を増したヘッドライト周り。
やっぱり純正フォグやウインカーが一番バランスがいいような気がする。
しかし、私のハーレーにそれを付けちゃうとフロントばかり主張する頭でっかちになってしまいそう。
かといって今のウインカーは小さすぎる。
今まではショベル純正ナセルに小型ウインカーでした。
ナセル加工前
ウインカーが小さいうえに位置が下すぎます。
今回はこのウインカーそのままでボリュームアップ作戦を決行いたします。

そこでこんな物を用意しました。
CIMG7571.jpg
アルミのウインカーマウントです。
試作品1号です。
これにウインカーを組み込んで車体に付ければ・・・。
CIMG7568.jpg
う?ん・・・。
今までとそんなに変わらないか。
ウインカ?本体が一緒なので劇的には変わらないとは思っていたんですが、ちとガッカリです。
でもこれ以上ボリュームを出す事もできないし、バランスってムツカシイですね。
写真が重複しますが、上がびふぉ?で下があふた?です。
ナセルびふぉーあふたー
やはり純正ナセル(evoのね)は重厚感があります。
フォークカバーとのスキマもバッチリ。
アングルが若干違うので比較しづらいですが、ウインカーもそこそこの位置に来たんじゃないでしょうか。
ハンドルも意外とキライじゃないです。
キノコ満さん、コレ、意外と気に入りました。
返せといわれても別の物で勘弁して下さい。
車高もさほど下がっていないのでバランスもまあまあですかね??
これなら安心して走れそうです。

さて、これで車検の準備は整いました。

もうすぐ冬眠から覚めますよ?。

キノコさん、暖かくなったら朝食ラン再開しましょう。

解散!!!


2010.03.05 悲劇は続く
原付通勤です。

こんにちは。管理人です。

原付で通勤なのについでに灯油を買って帰らなければなりません。
無事帰れるでしょうか。

さて、先日の続きです。

不幸なボルト折れが復旧し、ついでにフロントフォークのローダウンを行いました。
一旦ハズしたフォークを3つ股のアンダーに挿し直し、ここで仮締めしておきます。
写真はありません。
仮締めといってもフォークが回っちゃ意味がないので普段通りに絞めます。

すると・・・。

ヌルリとしたアノイヤな感覚・・・。
そう、ここも折れました。
CIMG7536 koko

CIMG7557.jpg

折れますか??こんなトコ・・・。
参りました。
急いでボルトとタップを注文です。
も?。
ま、直せばいいんだから作業を進めます。
もう片方の無事なボルト側を使い快調にフォークをバラしていきます。
そしてバネを取り出し100ミリカット。
当然このままではいけません。
というか、こんな事普通はやっちゃいけません。
ちゃんとしたライダーさん達怒っちゃってるだろうな?。
お金出来たらちゃんとしたバネ買うんでゴメンナサイ。
100ミリ切ったので、ちゃんと100ミリ分のバネを入れます。
カタログやらいろいろ調べて1.5インチほど下がる計算でバネを入れます。

加重の計算もお忘れなく。

で、完成の写真なんですが、撮り忘れました。
なので仮組みのお写真載せときます。
CIMG7542.jpg
これで役インチダウンくらいですかね??
もう少し上がっていると思います。
ついでですがハンドル変えてみました。
キノコ村より拉致してきました。
族車みたいですねぇ。
真ん中のバーは何でしょうか???
よくわからないハンドルです。
少しこれで乗ってみます。

次回はナセルも付けたいですね。

ではではまた続く。

休憩!!


2010.03.04 ボルト折れ
雛祭り無事終了です。

こんにちは。管理人です。

先日無事ぉ嬢の雛祭り終了いたしました。
ご飯モケーキも本人は食べられないのに豪勢でした。
おいしゅういただきました。


さてさて私のボロハーレーの修理&カスタムのお話です。

CIMG7536.jpg

ナセルを付けようとして折れてしまったボルトさん。
実は私が多少(結構?)強引に絞めこんでみたんです。
前オーナーがどうやらミリネジを強引に入れていたらしく、そんな事とはつゆ知らず新たなインチネジを絞めてしまいました。固くなった時にやめればいいものを・・・。

「カキン」と効かせてしまいました。

あとはご想像通り。
外す時にポッキンしました。

CIMG7538.jpg

あ?あ・・・。

すぐに新しいボルトとタップを注文しました。

こうなったらフロントフォークを外さないといけませんね。
ならついでにノーマル車高のフロントを改造してしまおう!!

2インチくらい下げたらかっこいいかな?
でもそこまで下げたら曲がれないかな?
なんて考えながらスッポンとフォークは抜けていきます。
CIMG7540.jpg

折れたボルトはささっと修理し、外したフォークからバネを外していきます。(バラした写真ナシ)
フロントフォークをバラす時って、皆さんどうやっているんでしょうか。
バネを抜くにはフォーク上側のフタを外さないといけません。
私はフォークを少し下げた状態で3つ股のアンダー部分を絞めこんでフォークの回り止めとしています。

しかし、ここでさらなる悲劇が・・・。

つづく

解散する?休憩!!



前タイヤだけスタッドレスを戻しました。

こんにちは。管理人です。

もう雪降らないですよね?
降ったら恨みます。


さてさて、先日ハーレーのジャッキを回収してきたお話をしましたが、そのついでにキノコ満ガレージの写真を撮ってきたのでご紹介します。

ちゃんと本人には了解を得ています。

キノコガレージは私と同じくスチールガレージです。スチラーです。
しかし、とてもいいガレージです。
元々は農機具などが入っていた倉庫だったのですが、改造してしまいました。
CIMG7521.jpg
窓も付いています。

大きさは私のガレージよりひとまわりほど大きいです。
奥行きは3500くらいだったかな?
CIMG7522.jpg
中はハーレーとその他いろいろです。
床はコンパネをひいてあります。
コンパネがないと床がペコペコします。

CIMG7525.jpg
ラグ完備
CIMG7529.jpg
本職は電気工事なので照明関係はお手の物。
私のガレージの電気関係も全てキノコ作です。
それにしてもいろんな物がぶら下がっております。
CIMG7523.jpg
壁面はOSBで装飾。
そこにいろんな物が配置されております。
扇風機は是非私も欲しいです。
CIMG7524.jpg
反対側もOSBにて装飾。
アジアンなガレージです。
CIMG7526.jpg
工具も完備。
整備やカスタムは一通りできます。できますよね?

簡単にご紹介しましたが、私のガレージを作る時にこのガレージがとても参考になりました。
ガレージサイズの選定から内装など、このガレージととても似ています。
キャンプ道具などは別棟に収納してあるのでここにはありません。
独身時代はよくここで夜遅くまで遊んでいました。
子供が大きくなったらまたちょくちょく出入りしましょうかね。

これにてキノコ村終了!!

キノコ満さん、訂正などあったら受け付けます。
早急にお電話ください。

さて、次回はフロントフォーク本当に直るのか??です。

解散!!!


ガレージライフ突入です。

こんにちは。管理人です。

私のガレージは狭いうえに暖房機器は石油ストーブと危険極まりない状態です。
なので、冬はストーブ使うの怖いのでただの車庫になっていました。
もったいない。

ここ最近暖かくなってきたのでガレージライフ復活です。

また後日ご紹介しますが、きのこ満ガレージよりジャッキを回収してきました。
ついでにきのこ満ガレージを取材してきましたので後々UPします。


本日は写真ナシです。

さて、ジャッキを回収してきたのには理由がありまして、ナセルを取り付ける際にフロントフォークのアンダーブラケット(三つ又)のボルトを折りました。
なのでどうしてもフォークを抜かなくてはならなくなったのです。
で、そこは直ったんですが、別の場所が折れました。

そして前々からやろうと思っていたフロントのローダウンですが、やった感想。

「バネ切るだけじゃシャレにならない」

です。

今の状態ですと、バネ10センチ切って(理由があるんですよ)4インチダウン。
はいバカです。
しかし、ヘルパースプリングのような役目のバネを入れるので2インチダウン予定です。
ちゃんとバネ加重の死に代も計算しました。
バッチリ予定です。

と、いう事で本日は文章のみです。

あ、それじゃ寂しいのでオリンピック終了記念で。


CIMG7433.jpg

スピドスケートごっこ。

解散!!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。