上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.10 FXRその3
晒してやろう!!

こんにちは。管理人です。

先ほど探していた写真、ありました。

私がFXRを買ったのがおそらく1998年か1999年。
当初おっさん好みのドノーマルを買って(今はそれでもいいと思ってマス)すぐにイジりはじめてしまったので、最初の写真は残ってないです。
まず最初に手を付けてしまったのが外装。
名古屋のヘッドカンパニーなるお店に遊びにいくと、そこには眩いばかりに輝くカスタムタンクとフリスコフェンダーがありました。
迷わずシャチョに
「これ何用?いくら?」
と聞きました。
すると・・・
シャ 「たぶんFXRだと思う。ほれ、タンクのマウント見れ」
や 「ほんまや、FXRや」
シャ 「やろ。セットで5マンや」
や 「タンクだけ3マンでどうや?」
シャ 「こいつら寂しがるで一緒に持ってってや」
や 「うん。せやな」
あっさりセットで購入しました。
しかし、シャチョのたぶんという言葉を信じた私がバカでした。
実はコレ、ダイナ用でした。
当然マウントは合わず。
ワンオフで作りました。
フェンダーも合わず。
穴あけまくりでした。
シートはホットドックのを買いました。
高かったです。
マフラーは地元のエッジモーターサイクルで買いました。
高かったです。
そしてこうなりました。
DSCF0109.jpg

え?、長くなるので下をクリックして続き読んでください。
この頃は外装で満足してました。
その後、初めての車検の時に何を思ったか

や 「遅ゑ」

そう思うようになり、カムとキャブとコイル、モジュールを変えました。
純正ボア&ストロークで使える限界のカムを注文したら、プッシュロドも交換になりました。
多少元気なエンジンになりました。
その当時の写真はコチラ
DSCF0075.jpg
DSCF0042.jpg
DSC00060.jpg

キャブはミクニHS40。
ファンネルとの相性は最悪でした。

いろんなトコにも行きました。

近所の伊吹山にて
DSCF0083.jpg

オールマイティに使える楽しいバイクでした。

タブンエンジンを交換した時の写真もあると思いますが、そちらはまた後日。
もしかしたら次はだいぶ先になるかもしれません。

では、解散。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wottysroom.blog63.fc2.com/tb.php/73-8086c46b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。