上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨みたい。

こんにちは。管理人です。

先日バギヲを修理する為にガレージにいれてみました。
このお話はしましたよね?
はたしてあのガレージにハーレーとバギヲの2台は入るのか!?
ではごらんあれ。

CIMG5749.jpg
CIMG5750.jpg

*入るには入ったけど・・・。

整備するのには少しスペースが足りません。
やってやれない事はないです。
しかし、外した部品などは置く場所がないので何とかしなければいけませんね。
この日はバギヲを入れただけで終わりました。

翌日、バギヲのラジエターにオイル混入の原因を探るべく外装を剥がし、ヘッドカバーを開けた所不思議な物体が目に飛び込んできました。

アルミのカラーらしき物がバルブスプリングの横に転がっている・・・。
そしてヘッド中央部にはそのカラーが入りそうな穴が開いている・・・。
ハ!!こいつがオイル混入の原因か・・・。
しかし、本当にそうなんだろうか。
バルブの位置を見るとどうやらOHV。
こりゃ久しぶりにT氏に聞いてみるしかない。

T氏とは高校からの同級生で管理人をハーレーの道に引きずりこんだ悪友です。

や 「久しぶり。実はバギーを買ったんだけど、ヘッドカバー開けたら変なフタが転がっててさ」
T  「そういえば家買ったんだよね?ガレージも建てたんだっけ?」
や 「そうそう」
T   「今から行くわ」

ほどなくしてT氏到着。

CIMG5751.jpg

ツインカム88からショベルに乗り換えてました。
話には聞いていたんですが、実物を見るのは初めてです。
管理人のエボより断然キレイです。
オイル漏れも管理人のエボの方が多いでしょう。

それにしてもショーバイク以外でここまでのコンディションのFLHは初めて見ました。

観察はそこそこにバギーを見てもらうと、やはりこのアルミの蓋らしき物体が外れたせいでラジエターとエンジンオイルが混ざったのではないかと言う結論に達しました。
原因がわかったらもうこの日はバギーを直す気はなくなってしまいました。
久しぶりにハーレー談義に華を咲かせました。

この後T氏のガレージへ行き、あっという間の1日になりました。

ps バギヲは25日現在、オイルの混入を見る為にラジエター空の状態で通勤に使っております。本日直っているか確認が取れると思います。結果は後日レポートいたします。

ではではお風邪を引かぬよう、解散!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wottysroom.blog63.fc2.com/tb.php/166-da299a96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。