上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.30 低燃費
低燃費だそうです。

こんにちは。管理人です。

ムスコよ、続編があったよ。


スポンサーサイト
2009.06.20 自分メモ
天気が良いのも本日までとは!!

こんにちは。管理人です。

近頃喉の調子が悪いです。
痛みはさほどでもないのですが、異物感があります。
本日は昨日までより幾分かは良いようです。

さて、本日はガレージの床塗装の為の自分メモです。

下塗り水生シリコンシーラー2L    2980円
水生コンクリートカラー(イエロー)   3680円
ハケ洗浄液1L              1300円
あとローラーなどいろいろ

養生テープはあるし、これで何とかなるのかな??
こんな少なくていいのかな??
いろんな方々のBLOGなどを拝見していても、ウチと同等のサイズの方は塗料やシーラーが半分くらい余ったなどという記事をよく見かけるので、少なめに用意してもいいかなと。
ま、足りなかったら買えばいいだけですね。

いつやろう。

解散!!


2009.06.18 ムスコさんへ
これが見たかったのね。ムスコよ。



あれ??今日は雨じゃなかったっけ??

こんにちは。管理人です。

少し前に結構話題(?)になった燃費向上グッズがついにバイクで!!
と、いう事です。
p01.jpg



各方面で大絶賛されている燃費向上グッズ「フ○ーエルバンク」
はっきり言って体感できるのなら使ってみたいですよ。
体感できるのなら。
しかし、私自身ああいった物で変わるとは思えない人間なのです。

だって、アースさせるだけでしょ?

で、取り付けたら体感できたって??

それはマフラー替えたら燃費が悪くなったと言い始める人々と同じ思考回路ですね。
マフラーなんていい音になれば知らないうちにアクセルを煽っちゃっていたり、いつもより上まで引っ張っちゃってたり。
で、結果燃費が悪くなったよ?とか言っちゃうんですよね。
そりゃそうでしょ。自業自得だもん。乗り方変えちゃ燃費なんてわかんないでしょ。

フューエルバ○クもそうでしょうね。
だって効果があればレースで使っちゃってるもん。
ドレスアップ効果も抜群??
いや、かっこ悪いっす。
よっぽどキレイに並べられたアーシングのコネクターやら端子の列の方がかっこいいです。
これで14000円くらいするのかぁ。
いらない。

実験データをもっと中立な立場の人に出してもらったら考えましょう。

ではでは本日はただの毒舌ショーでした。

ではでは本日も元気に解散!!






ps 2009-6-22

「アーシングの方がよっぽどかっこいい」
ついこの前そう書きました。
私はアーシングとかした事ないんですが見た目できっと効果があるんだろなと思っていました。
友人はアーシングしたら調子が良くなったと言っておりました。
しかし、とある方のHPによりますとアーシングも効果ナシという記述がありました。
これも人のお話。
その前の友人のも人のお話。
やっぱ自分で確かめないといけませんなぁ。
ウワサなどで踊らされてはいけませんな。
個人的にはアーシング効果無し論には賛同できます。
あ、ではハーレーで定番のホットワイヤーはどうなんだろ。

あれもハッタリなのかな???



認めたくないものだな。

こんにちは。管理人です。

最近深夜に「機動戦士ガンダム」の再放送がやっております。
私はどっぷりガンダム世代なので、何度見ても飽きません。
しかし、完璧に覚えているつもりでも結構忘れちゃってますね。

深夜にやっているのでHDDに撮って時間のある時に見ているのですが、OPから見ていると嫁さんが横で急にクスクスと笑い出しました。
や「何?どうしたの?」
嫁「クスクスクス」
や「何??」
嫁「いや?、この歌の最初の所おかしくない?」
や「?」

嫁さんが壷にはまった所というのが、ガンダムを見慣れた私たちにはまったく解らなかった部分でした。

OPの地球から太陽が出てきて、その後に「ッチャッチャッチャッチャ」となりますよね。で、その「ッチャ」がだんだん大きくなったその時問題のあのリズム!!

「ポンポンポロンポポンポン♪」

もうこの音だけで大爆笑。

そうか・・・。見慣れていない人には新鮮に感じるのか・・・。

「認めたくないものだな」

もうそれから何かある事に「ポンポンポロンポポンポン♪」ですよ。

皆さん、昔のアニメを今見ると新たな発見があるかもしれませんよ。

やまけん 「また悪い事やって!!」(バシ!!)
ムスコ   「殴ったね。オヤジにもぶたれた事ないのに!!」
やまけん 「オヤジがぶったんです」

解散!!!!



2009.06.12 ガレージ
梅雨の中休みですね。

こんにちは。管理人です。

CIMG5547.jpg

ガレージを建てて4ヶ月くらいになります。
我が家のガレージは非常にコンパクトです。
ガレージを建ててからはよく他所様のガレージなどが気になります。
ビルドインだったりスチールだったり。

私の家のご近所にもスチールガレージがあります。
そちらもバイク専用のようで、たまにご主人を見かけます。
まだお話した事はないんですが、ムスコと散歩している時にチラリと中が見えたりする事もあります。
私のガレージよりかなり奥行きがありそうなガレージでした。
いつかゆっくりお話してみたいですね。

もう少し離れた所には新築のビルドインガレージ付きの家が2件ほどあります。
ビルドインガレージはとても憧れました。
中古住宅に決めてその夢は散りましたが、新築を建てていたらビルドインにしてましたね。
家の中にバイクがあるなんてとてもステキじゃないですか。
自分の部屋はガレージだ!!なんて言ってみたかったです。
スチールガレージも自分の部屋ではあるんですが、玄関を出て外にあるガレージに行くのとはまた違うんですよね。
だって夏暑く冬寒い。
倉庫だから当たり前なんですが、そこがビルドインとは大きく違う点だと思います。

でも、こんな小さなガレージですが、気に入ってます。

人目を気にせずバイクいじりが出来るのと、防犯では絶大な効果をあげる建物。
やっぱりどんな形でもガレージはいいですね。

このブログを見て下さっているガレージ持ちの方や知り合いにガレージ持ちいるよという方、ご一報下さい。いつかガレージ拝見というカテゴリー立ち上げて掲載させてください。

ではではお待ちしております。

解散!!!


最近眠くてたまりません。

こんにちは。管理人です。

日中は暑い日が続いていましたね。
そのかわり夜はとても涼しいのでぐっすり眠れます。
おかげで就寝時間がとても早いです。
ムスコと一緒に寝てしまいます。

さてさて、今回は少し前のお話です。
我が家は昨年暮に中古物件を購入しましたが、未だに家具を配置しただけのような変わり映えのしない部屋です。
唯一自分の部屋だけは快適になりました。
何か自分らしさを演出できるアイテムはないかと手始めに時計を物色しておりました。
そこで発見したのがこのような壁掛け時計。
2533964a.jpg
白が欲しいなぁ。
この時計も候補に入れつついろんな時計を探し回る事1ヶ月。
この時計を上回る物が見つからなかったので注文をする事にしました。
すると・・・品切れ。
この時計とは少しデザインの違う物を狙っていたんですが、人気があったらしくすでに完売となっており、入荷の目途は立たないという・・・。

この時点で時計への執着心は皆無となり、さらに1ヶ月ほど時計の事すら忘れておりました。
しかし、我が家は定期的に何かをしたいという波がきます。
オシャレな飾りが壁に欲しいと夫婦で近所の雑貨屋さんに行くと、そこにはネットで完売だったあの時計が!!
ほぼ即決で買いました。

念願の時計、しかも白。
こうなると早く付けたくなるのが私。
さっさと用事を済ませて時計を設置開始!!
まずは場所を確かめます。
CIMG6119.jpg
ん?、ココがいいかな。
殺風景だし、時計は両側から見えるタイプだし。
で、早速取り付け。
CIMG6122.jpg
ん?、良いですなぁ。
しかも見やすい。
両側に時計があるのでダイニングからも時間は確認できるし、文句ナシ!!
CIMG6125.jpg

外枠に数字があるので見やすい。
インテリアとしても成功かな?
しかしこの時計の位置には思わぬ落とし穴が・・・。
CIMG6140.jpg
ソファーから見えません・・・。
考えれば解ったハズだったのに、見た目重視で設置してしまったこの位置。
そりゃ真横からは見えませんよ。
おかげで覗き込むように時間を確認していますよ・・・トホホです。
まぁもう一つ置き時計でも買いますよ。

あ、そうそう、このデジカメ(CASIO)を飼って5年目になるんですが、初めてレトロというモードを使いました。
CIMG6128.jpg
セピアとはまた違った感じで好きです。
これでうちのムスコを撮ると・・・。
CIMG6130.jpg
昭和です。
うん、面白い。
こういったエフェクトはたまに使うと面白いですね。

なにイ?加工すりゃ済むだろうだと??
おっしゃる通り。

解散!!!

梅雨入りしました。

こんにちは。管理人です。

今年は梅雨入りが少し遅かったみたいですね。
雨の降っていない梅雨入り宣言は実感が湧きません。

日曜日はとても天気が良かったのでムスコと2人でカメラテストを兼ねて公園へ出かけました。
出かけたと言っても自宅から徒歩5分です。
最近自己主張の塊と化した我がムスコ。
この日は朝から嫁さんが友達のヘアーカットで午前中いなかったので近所のスーパーへ自転車でお買い物。

店内へ入ると買う予定の無いゼリーを握り締め、シンケンジャーパンをよこせとせがみ、袋へ入れようとすると自分で持つと要求する。
大分自分という人格が芽生えてきました。ただの我が儘ともいいます。

家へ帰ると公園へ連れて行けと。
では私にカメラテストさせろとムスコに要求。
ムスコはよろしと快諾。

朝9:30だというのに公園の滑り台は熱くて滑れない状態。
DSC00026.jpg
*モデル名  HDR-XR520V
画像サイズ 4000X3000を縮小
レンズ開放F値 F1.8
レンズ焦点距離 5.5mm
シャッタースピード 1/500秒
絞り値 F3.4
露出補正値 +0.0EV
露出プログラム 自動
測光モード マルチパターン測光
ISO --
ホワイトバランス設定 自動
ホワイトバランスモード オート
フラッシュ なし
フラッシュモード 発行禁止
赤目軽減 切
彩度 標準
コントラスト 標準
シャープネス 標準
色空間 sRGB
撮影シーンタイプ 標準
Exifバージョン 2.21


残念ですが滑れません。
とても恨めしそうな目。
DSC00028.jpg

*条件上に同じ

ピントが合ってないですね。
DSC00029.jpg
*条件上に同じ



残念極まりない表情で滑り台を諦めました。
今回はカメラテストでしたので設定はデフォルトで撮影しました。
静止画はまだまだいろんな機能がありそうなのでちょこちょこいじっていきたいと思います。

オートフォーカスはちょっとオバカに感じます。
しかし、マニュアルフォーカスは確認し難いのでうまくピントが合っているかどうかが・・・。
もう少し慣れが必要ですね。

自宅に帰ってからはムスコが今朝買ったゼリーをよこせと言うので条件として

スマイルシャッターテストをさせろ。
よろし。ゼリーをよこせ。
よろし。テストを開始する。

そんな具合で撮れたのがコチラ。
スマイルシャッターテスト

これは面白い。
スマイルシャッターの感度を上げておくとどんどん撮れていきます。
たまに横顔やら膨れっ面なども撮れます。

ではではまた何か撮れましたら。

解散!!





XR-520Vナイトモードtest
梅雨に入るのはもう少し待って下さい。 こんにちは。管理人です。 じめじめした日ですね。こんな日はさっさと帰ってビール飲んでウホウホ!! さて、先日新たに主力カメラとなったソニーのXR-520Vですが、各方面で好評なナイトモードを試してみました。 スポットライトみたいに見えていますが灯りはナイトテーブルのみです。ライトは当てておりません。 撮影してみた感想ですが、これは暗視ゴーグルですね。ビックリしました。 あとは動画でご確認下さい。 ではでは解散。
2009.06.03 00003

00003
test
2009.06.01 ビデオカメラ
時代はかなり進化していました。

こんにちは。管理人です。

先日我が家はようやくビデオカメラを新調しました。
いままで使っていたカメラがたびたびディスクエラーを起すようになったのです。

今までの我が家のカメラ
dzmv100.jpg

DZ-MV100
仕様
CCD総画素(有効画素数) 1/4型インタレース総画素数約110万画素
(動画:約72万画素/静止画:約100万画素)
レンズ F2.0-2.7 f=4.1-49.2mm
画角(35mmカメラ換算) 動画:約44-528mm
静止画:約38-456mm
フォーカス オートフォーカス / マニュアルフォーカス
ズーム 光学12倍/デジタル併用48倍
ビューファインダー 0.44型カラーTFT(約18万画素)
液晶モニター 3.5型カラーTFT(約20万画素)
手ぶれ補正方式 電子式
シャッター速度 1/60?1/4000(動画)
フラッシュ あり(自動/強制/禁止) * 静止画モードのみ
セルフタイマー撮影 あり * 静止画モードのみ
マイクロフォン ステレオ
ワイヤレスリモコン 付属
撮影モード 動画(音声つき)
静止画
記録方式 動画 DVDビデオレコーディング規格準拠
静止画 DVDビデオレコーディング規格準拠、および、JPEG(カメラ入力時:1280×960画素 / 外部入力時:640×480画素)の同時記録
記録メディア 8cmDVD-RAM(DVD-RAM Book2.1準拠)
端子 映像音声入出力×1、S映像入出力×1、外部マイク入力×1、PC接続端子(パソコンのUSB端子へ接続)×1
バッテリーシステム リチウムイオン
消費電力 液晶画面切/録画時約6.5W (標準モード、マニュアルフォーカスモード、プログラムAE)
外形寸法 (幅×高×奥行) 約78×108×166mm (フード、および、突起物含まず)
本体質量 (フード、バッテリーパック、メディア等含まず) 約800g
撮影時総質量 (バッテリーパックDZ-BP16使用時) 約960g
付属品 ACアダプター/バッテリーチャージャー、バッテリーパック(DZ-BP16)、DCケーブル、電源コード、AV入出力コード、リモコン(DZ-RM1)、リモコン用単3形乾電池、レンズキャップ、ショルダーストラップ

2000年に出たばかりのこのカメラを購入してはや9年。
いろんなシーンで活躍してくれました。
ここまで使うとバッテリーも10分くらいしか持たないし、追加でバッテリーを買うのも何だかもったいない。
ここは思い切って新調するか!!

と、いう事で買ってしまいました。

我が家の主力カメラとなったのがコチラ
hdr-xr500vxr520v.jpg

HDR-XR520V
仕様 イメージセンサー イメージセンサー 1/2.88型“Exmor R”CMOSセンサー
記録画素数 静止画時 最大1,200万画素相当
総画素数 663万画素
有効画素数 動画時 415万画素(16:9時)
311万画素(4:3時)
静止画時 450万画素(16:9時)
600万画素(4:3時)
レンズ レンズ Gレンズ
ズーム 動画時 *1 光学12倍(デジタル150倍)
静止画時 光学12倍
フォーカス 自動/手動(ダイヤル・タッチパネル)
F値 F1.8?3.4
f(焦点距離) f=5.5?66.0mm
f(35mm換算) 動画時 f=43?516mm(16:9時)
f=52?624mm(4:3時)
静止画時 f=41?492mm(16:9時)
f=38?456mm(4:3時)
フィルター径 37mm
レンズカバー ●(自動)
ビューファインダー/液晶モニター ビューファインダー 0.27型(16:9)/12.3万ドット
液晶モニター 3.2型(16:9)/92.1万ドット
エクストラファイン液晶
タッチパネル ●
カメラ 最低被写体照度 スタンダード時:11lux(シャッタースピード1/60秒)
ローラクスモード時:3lux(オートスローシャッターON、シャッタースピード1/30秒) *2
手ブレ補正機能 ●光学式(アクティブレンズ方式、アクティブモード搭載) *3
シャッタースピード 1/8?1/1,000 秒 *4
ホワイトバランス 自動/ワンプッシュ/屋外/屋内
ホワイトバランスシフト ●
明るさ調整 ●
AEシフト ●
逆光補正(自動/ボタン) ●(自動)
レコーダー/プレーヤー 記録メディア ハードディスク/“メモリースティック PRO デュオ”/“メモリースティック PRO-HG デュオ”(1GB以上推奨)
ハードディスク容量/サイズ HDR-XR500V:120GB/1.8インチ
HDR-XR520V:240GB/1.8インチ
内蔵メモリー容量 -
HDD落下保護機能 HDDスマートプロテクション
映像記録 HD画質:MPEG-4 AVC/H.264
SD画質:MPEG-2
音声記録 ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタル2ch(ズームマイク連動)
風音低減 ●(自動)
録音レベル調整 ●(2段階)
動画記録レート(平均ビットレート/VBR) ハイビジョン画質 FH:約16Mbps/HQ:約9Mbps/SP:約7Mbps/LP:約5Mbps
スタンダード画質 HQ:約9Mbps/SP:約6Mbps/LP:約3Mbps
データコード ●(撮影日時、カメラ情報、緯度・経度)
オリジナル編集 ●(削除、分割、プロテクト)
プレイリスト編集 ●(追加、削除、移動)
静止画 静止画サイズ 静止画モード時 1,200万画素相当 4:3(4,000×3,000ドット)
900万画素相当 16:9(4,000×2,250ドット)
620万画素相当 4:3(2,880×2,160ドット)
190万画素相当 4:3(1,600×1,200ドット)
30万画素相当 4:3(640×480ドット)
動画モード時 830万画素相当 16:9(3,840×2,160ドット)
620万画素相当 4:3(2,880×2,160ドット)
動画再生時 210万画素相当 16:9(1,920×1,080ドット)
30万画素相当 4:3(640×480ドット)
20万画素相当 16:9(640×360ドット)
静止画記録メディア ハードディスク/“メモリースティック デュオ”/“メモリースティック PRO デュオ”/“メモリースティック PRO-HG デュオ”
フラッシュ ●(プリフラッシュ調光)
その他 アクセサリーシュー ●(アクティブインターフェースシュー)
本体内充電(付属バッテリーの満充電時間) ●(約2時間15分)
システム 映像音声 入出力端子 HDMI端子 HDMIミニコネクター(出力のみ)
D端子 A/Vリモート端子に統合
映像出力端子 A/Vリモート端子に統合
S映像出力端子 A/Vリモート端子に統合
音声出力端子 A/Vリモート端子に統合
A/Vリモート端子 ● *5
リモート端子 A/Vリモート端子
USB端子 ●(mini-B/USB2.0 Hi-Speed)
ヘッドホン端子 ステレオミニジャック
マイク入力 ステレオミニジャック
基本バッテリーシステム “インフォリチウム”Hシリーズ対応
電源電圧部 ACアダプター8.4V/バッテリー6.8V、7.2V
消費電力(動画撮影時) *6 ビューファインダー使用時 4.4W
液晶モニター使用時 4.7W(液晶バックライトON)
外形寸法:幅×高さ×奥行(付属バッテリー装着時) *7 71×75×134mm(71×75×137mm)
本体質量 XR500V:約500g/XR520V:約510g
撮影時総質量 XR500V:約550g XR520V:約560g (NP-FH50使用時)
XR500V:約580g XR520V:約590g (NP-FH60〈本体付属品〉使用時)
XR500V:約590g XR520V:約600g (NP-FH70使用時)
XR500V:約690g XR520V:約700g (NP-FH100使用時) *8

最後までキャノンのカメラと迷ったんですが、きのこ満もSONYユーザーだし、レビューなど見ていても特に不満はなさそうだし、HDDの容量も大きい事からこの機種に決めました。

今までのDVDカムも非常にいいカメラだと思っていたんですが、9年という月日は機械を激変させていました。
DVDとHDDを比べるのもおかしな話ですが、もうDVDはいいんです・・・。
ヒタチのブルーレイカムも少しは考えたんですが、カメラとしての性能に差がありすぎました。

まだあまり触っていないのでちゃんとしたレビューは書けませんが、少しだけ感想など。

まずはデザイン。
シンプルな外観はいいですね。握り心地もまずまずです。
色も黒で好きです。
HDDの少ないXR-500Vだとシルバーになるんですが、黒の方が好きです。
この辺は個人の好みなんでご了承下さい。

重量ですが、少し重いのかな?
以前のDVDカムは1キロ近くあったので半分くらいなんですが、現行のラインナップの中では重い部類に入るんじゃないでしょうか。でも、個人的には劇的に軽いカメラはイヤです。これくらいでもいいのかも。

起動時間などなど。
早いです。2?5秒くらいでしょうか。撮影開始まで。
モニターをオープンさせると勝手に電源が入ります。これには驚きました。
最近のカメラは撮りたい時にチャンスを逃さないようになっているんですね。
DVDカムの時は起動までに1分なんて事もしょっちゅうでした。
最悪の時はディスクエラー。入れなおしてさらに30秒?1分なんて時もありました。
モニタークローズで電源も切れます。
節電にはもってこいの機能ですね。

操作感など。
起動も早く、急に何か撮りたくなってもすぐに撮れるし、ズームも早いです。
ピントも素早く合います。接写には弱いのかな?ピントがAUTOでは合わない時があるのでMANUALで合わせたりしました。
ズームボタンがすごく敏感ですね。
軽く触っているだけで動いてしまいます。これは慣れれば非常にいいような気がします。
合わせ易いんじゃないでしょうか。
でも、ボタンの位置が私の手には少し近いです。
指が窮屈です。
その他はボタンも少なくかなり使いやすいです。

モニターなど。
3.2型で見やすいです。
DVDカムは3.5型だったので、それほど小さくもなく違和感なく馴染めました。
タッチパネルの操作系も簡単でいいですね。
モニターが指紋でベタベタになってしまいそうなのでフィルムは必須ですね。
ニンテンドーDSのタッチペンを導入しようと思います。
液晶モニターも昔よりキレイになっているみたいですね。
日中の野外でもはっきり見えます。

試し撮り。
ノーマルの画質で撮ってみた感想は、びっくりです。
DVDカム(比較対照これしかないもんで・・・)は、肉眼で見た感じには程遠い感じでした。
でもどこか安心して見られる画質でしたね。
裏を返せば古っぽい感じですか。
XR520Vははっきりしています。
輪郭がぼやけていないように思えます。
色も肉眼で見るのとそんなに変わらないか、肉眼よりも明るい(設定次第?)ですね。
手ブレは本当に凄いです。
モニターで確認している時はさほど違わないように思えましたが、TVに写してみるとこれがもう・・・。
天と地くらいの差がありました。
手ブレ補正が強いという事は他に弊害が出そうな気もしますが・・・。
しかしホームビデオなんですから、非常にありがたいです。
走りながら撮ったらどうなんでしょ??今度やってみます。

カメラ機能など。
我が家はデジイチかビデオカメラかで迷った事があります。
ビデオが調子良かったらデジイチを買っていました。
ビデオが調子悪くなってしまったので、もし使えるのならビデオのスチル機能も有効に使いたいと思っていました。そこで早速スチル機能でカメラ撮影もしてみました。
DVDカムは本当にオマケとしか言いようのない画質でしたが、XR-520Vは結構使えるんじゃないでしょうか。
オートフォーカスだと普通のデジカメくらいは写ります。
マニュアルフォーカスはいいですね。気に入りました。
ちゃんとピントも合いますし、ボケます。
デジイチには全然かないませんが、今はこれでもウチのトップです。
ただ、モニターでピント合わせはちょっと苦労します。
慣れが必要ですね。


長い事書きなぐりましたが、動画や静止画はまた日を改めてUPしてみます。

ではでは皆様、本日もこれにて。

解散!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。